« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

★そばかす

あれは、12歳くらいのお話です。

ジュディマリが「そばかす」という題名の新曲を発売すると聞いて、
ココロの底から、「そんな題名の曲、発売しないでほしい」と思っていた多感な思春期。

生まれつき「そばかす」があるコトが、
ちっちゃい頃から、コンプレックスでした。
だから、「そばかす」という曲が発売されるコトによって、
自分の「そばかす」にもスポットライトが当たって、
いじられるんじゃないかと思っていた気にしすぎな思春期。

♪「そばかす」の数を数えてみる
よごれたぬいぐるみ抱いて

胸をさすトゲは消えないけど、
かえるちゃんもうさぎちゃんも
笑ってくれるの~♪

って歌詞を聴いて、なぜかは分からないけど、
単純にめちゃんこ自分の「そばかす」を、
かえるちゃんとうさぎちゃんに
ほめられてるように思えた前向きな思春期。

そんないろんな思いを思春期に、いだかせてくれた、

伝説のバンド ジュディーアンドマリー

を勝手にイメージして、スニーカーをリメイクしました。

といっても、赤と黒のブロックチェックのスニーカーを見て、
バンドっぽいな~って思いながら購入して、
ジュディマリを想いだしたという、単純な発想動機です。

1

2

画像では、非常に分かりにくいのですが、
靴ひもを、オーガンジーリボンテープにして、
透け感をだして少し大人っぽくなるようにしました。

リボンは、なぜかお家にあった、本革を使用。
おっきいリボンなので、子供っぽくならないように、
レザーのスエードを使うコトによって、
落ち着いた雰囲気になるようにしました。

ブローチピンで靴ひもにとめてるので、取り外し可能です。

ちなみに、レザーリボンの前につけようと思って、
つくってみたリボンがコチラ

Photo

サンプルで作って、実際スニーカーにあわせてみたら、

名探偵コナンくんの蝶ネクタイにしか見えなくなってしまい却下。
ドットリボンさんは、
急きょヘアゴムに変更です。

ベーシックなドットデザインですが、
サテンやポリエステルのような、
さらっとした素材感&中にはワタを詰め込んでいるので、
あかちゃんのほっぺたのように、ぷにぷにふっくらしてて、
ひとつくくりやおだんごなどのポイントとして活躍できるデザインです。

実際つけてみると、クラシカルなポップさがあって、かわいいです。

あと、もしかしたら、極わずかな可能性で、
名探偵と間違われるかもしれません。

そんなこんなで、話を戻しまして
こちらのスニーカー。

ジュディマリ以外にも、
じつは、きらきらアフロに出演する時限定のオセロまつしまさんも勝手にイメージしております。

ええ全て、勝手にワタシがイメージして、
勝手にリメイクしたスニーカー。

すき勝手に履いて、思う存分楽しい所へ一歩一歩行って頂きたい。
そんなスニーカーです。

勝手な想像ですが、
かえるちゃんもうさぎちゃんも、「そばかす」の数を数えた時のように、
笑って応援してくれることでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

★お料理をするみなさまへ【後篇】

前篇にひきつづき~

restaurantシュシュrestaurant

1

2

こちらは、端にお上品なレースをはさんで仕上げております。

ボリュームを出し過ぎて、いかにも「お料理しますよ~」感を
ガツガツアピールしちゃうと品がなくなっちゃうので、
ワタシなりにほどほどのボリュームを出して、
さりげなくアピールできるように仕上げました。

腕につけても、縛られた感のない、ほどよいゴムの強さにしております。

洗い物してて、何回まくっても、
袖がずれてきちゃって「もぅ!!」ってなる時が、
「お料理しているあるある」であると思いますが、
そんな時には、二の腕までこちらのシュシュも一緒にまくりあげれば、
ストッパーにもなっちゃう優れものです。
(単純に考えると2個ずけすると、両腕できちゃいます。)

こちらのおなべリボン&シュシュを作ってから、

わたくし自身は、

【玄米で食べる 季節のきのこ3種と野菜ごろごろハヤシライス】

【アボガドとサーモンのとろ~りチーズサンド】

をお昼のお弁当用に作りました。
もちろん、こちらのシュシュを着用して作りました。

なぜか、、
名前のニュアンスだけ聞けば、
カフェメニューの用です。
そうなんです!!
時には、お料理のネーミングでビックリするほど、
美味しそうに聞こえてしまう、
そんな魔法も使えるようにななっちゃう、こちらのリボン&シュシュ

ワタシが勝手に選抜しました「お料理しますよ~友の会」メンバーの方々に配布予定です。

そして、これを受け取ったと同時に、

①「お料理をたのしくニコニコしながらできるようになります。」

②「お料理をしていない時でもつけて、楽しくニコニコお出かけできます。」

③「つけてる時は、このシュシュがお鍋柄だということをすっかり忘れてしまいます。」

④「でも、つけてる時は、自分がお料理することを決して、忘れてしまってはいけません。」

⑤「きっとたくさんの美味しい笑顔に会えることができます。」

年末のご挨拶とともに、アナタの元へ届くかもしれません。

☆★お料理は、トータルコーディネートです。☆★

Photo

クレージー【crazy】

[形動]熱狂的なさま。夢中なさま

| | コメント (4) | トラックバック (0)

★お料理をするみなさまへ【前篇】

パッと見ただけで、お料理ができるかできないかなんて、分かりません。

かと言って、『ワタシ、お料理できます!!』と自ら言うのも、何か違います。

そんなお悩みを解消するために、

パッと見てお料理しますよ~って分かるものを、この度、独自の自己満足型で開発致しました!!

ということで、

お料理をするには、お鍋は必要不可欠!!

そんな、お料理界の主役であるお鍋さん柄デザインです。
しかも、AKBでいうなら、確実に選抜メンバーに入っているかわいいお鍋が大集合しております。

restaurantリボンrestaurant

1

2

お料理は、「おいしくなぁ~れ」というキモチと栄養を詰め込んで、あったか~い気持ちで仕上げるものです。

そんなあったか~い気持ちで楽しく美味しいお料理ができるように、
こちらのリボンは、ふんわ~りとしたぷっくりデザインに仕上がっております。

ササッと髪を結んで、ヘアゴムとしてアピールするもよし。

カバンの持ち手につけて、ワンポイントとしてアピールするもよし。

腕につけてブレスレット変わりにアピールするもよし。

お料理する人のアイデア次第で、いろんな方法でアピールするコトができる万能リボンです★

【後篇】につづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »